国内最安の育毛剤「ミノファイブ」の紹介

雑記

 

まだ20代なのですが、頭皮が寂しくなってきた筆者。。。

 

今回、そんな頭皮を少しでも改善するために、育毛剤「ミノファイブ」を試すことにしました。

 

「ミノファイブ」は、

ミノキシジル配合の育毛剤では国内最安値の5378円(税込み)で販売されています。

 

今回は、そんな「ミノファイブ」を紹介します。

詳細情報|HapYcom かんたんお薬サーチ

 

 

育毛剤に求める条件

 

薄毛に効果があるとされる医薬品は複数種類が発売されています。

しかし、実際に発毛効果が認められているのは、「ミノキシジル」という成分を含んだ医薬品のみです。

 

「ミノキシジル」を含む代表的な薬品は、「リアップ」ですね。

 

今までは大正製薬が「ミノキシジル」を含む医薬品の特許を保持していたため、我々が選択できる医薬品は「リアップ」のみでした。

 

しかし、大正製薬の特許が切れ、他社も「ミノキシジル」を含む医薬品の開発をすることが可能になりました。

 

そのため現在、「ミノキシジル」を含む医薬品が各社から発売され、価格競争が起き値段が下がり始めています。

 

我々としては、なるべく安い価格で「ミノキシジル」を含む医薬品を購入したいですよね。

 

そこで私が目を付けたのが、今回紹介する「ミノファイブ」です。

 

「ミノファイブ」とは?

 

「ミノファイブ」とは、イオン系の販売店で薬剤師が常駐している店舗で購入することができます。

 

特徴としては、2018年12月現在、ほとんど広告がされていません。

そのため、私も実際のイオン系の販売店である「ダイエー」で実物を見るまで、その存在を知りませんでした。

 

広告を打たないことで製品の値段を下げているのでしょう。

値段は「リアップ」が\7,500程度なのに対し、「ミノファイブ」は\5,378円(税込み)です。

 

もちろん、「リアップ」も「ミノファイブ」も、「ミノキシジル」が5グラム配合されています。

 

私が行った「ダイエー」の薬剤師さん曰く、「リアップもミノファイブも同じ」だとのことです。

ミノファイブ」は小林製薬が開発しているので、品質的に大きな問題もないでしょう。

正確には、発売元が小林薬品で製造販売元が大興薬品でした。失礼しました。

 

「ミノファイブ」は効果があるのか?

 

一番気になる「ミノファイブ」の発毛効果ですが、正直まだわかりません。

 

私も使い始めてまだ1週間ですので、効果を実感しているわけではありません。

商品の紹介として、4カ月~6カ月使い続けないと効果がないとのことですので、継続的に使い続け効果を実感できたらまた紹介したいと思います。

 

まとめ

 

発毛効果が認められている成分、「ミノキシジル」を配合した医薬品で最安値の「ミノファイブ」の紹介でした。

 

私自身まだ発毛効果を実感したわけではありませんが、何もしないと髪の毛は確実に減少してしまいます。

 

一縷の望みにかけて「ミノファイブ」を使い始めているので、効果が出ることを祈っています。

 

以上!!

コメント